乾燥して痒い場所に

潤い美肌セット
潤い美肌セット

空気が乾燥すると、肌が痒くなります。 痒いところをつい掻いてしまうと、その部分だけ色が変わり、ざらざらやブツブツになることがあります。 男性は特に、色素沈着なぞお構いなしに掻いてしまうので、要注意です。

そんな部分には、ハイドロダームマトリキシルプラスとミルク&ハニーローションをつけてみてください。

意外と早く肌の状態が良くなります。

 

マトリキシルプラスに含まれるマトリキシルと呼ばれる成分は、肌が自分で治ろうとする修復作用を高めます。 たっぷりのコラーゲンがそれをバックアップします。 ミルク&ハニーローションは潤いを与えてくれるので、治りが早くなります。

 

ツレの背中と手の指の間で試したところ、一晩で結構改善されました。

これにはびっくりです。

茶色く変色してザラザラだった部分が、「治ってきた!」と、見てわかるくらいの成績です。 それも、一回塗っただけで。 

 

両手の親指と人差し指の間の「水かき」部分はぶつぶつざらざらで、特に右手はひどかったです。

両方一度に塗ると何が効いたのかわからないので、左右にハイドロダームマトリキシルプラスを塗りこみ、ひどかった右だけに、ミルク&ハニーローションも上から重ねました。

 

翌日見たら、どちらもずいぶん良くなっていましたが、 本人に「どっちがより治ってきてる?」と聞いたところ、「右!」と答えていました。

両方塗ったほうがよいようです。

 

内側から元気にして、外側からは潤いを与える。 

どちらも大事ということですね。 どちらも良く伸びるので、ほんの少しで大丈夫です。

副腎皮質ホルモンを塗るより、体に優しいと思います。