日本人であること

海

「本山よろず屋本舗」さんの新しい記事で紹介されていた動画です。

転載させていただきました。

 

見ていて涙が溢れました。

日本人であることが本当に嬉しいです。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=WeUsX7wmZwM

 

それにしても、オランダ軍はどうして助けにこなかったのでしょうね。

オランダは戦後ずーっと、日本人の悪口をお正月の度にテレビで流していました。(今はどうか知りません)。 こういう事実に対する後ろめたさが背景にあるのかもしれませんね。 

 

イギリス兵が、傷ついた者から先に救助して欲しいと伝えたこともすごいと思います。 人としての品格は、こういう時に現れるんでしょうね。

 

日本人は自己主張が不得意です。

自慢を恥と感じる精神性は、日本人特有なのでしょうか。

 

”自慢はみっともない。卑怯は一番恥ずかしい。言い訳するな。嘘をつくな。” という自戒の意識は、私のような中途半端な人間の中にも確かに根付いています。

お隣の国が平気で嘘をつき、日本を貶めようとしても、日本はハッキリと主張しませんねー。 「同じ土俵に上がるな!」という意識もあるかもしれません。

 

雷(イカズチ)が総員を上げて漂流する400名以上のイギリス兵を助けた事は、もっと世界中の人に知ってほしいです。私はこれが戦争賛美につながるとは思いません。 
ハリウッド映画は、多分取り上げてくれないでしょうけど。
 
権利の主張にばかり目がいって、品格、良心などを軽んじる教育をしていると、ろくな世界にならないと思います。