サーモスが活躍します。

私は、朝起きるとヤカンにお水とチャガティーのティーバッグを入れて沸かします。 沸騰したら、まずはそのお茶でコーヒーを淹れます。

 

残りは写真の後ろの方に写っている茶色のサーモスに、ティーバッグごと移します。 そうすると、熱いまま徐々に濃くなり、一日中熱ーいチャガティーが楽しめます。

このサーモスポットはちょうど1リットル入りなので、私はお水の量を1リットルより多くしてチャガティーを作り、出来たての薄めのお茶をコーヒーにも使っているわけです。 残りがちょうど1リットル位で、このサーモス君がちょうど良いです。

 

手前に写っているのは、サースのスープジャーと呼ばれるもので、380ml入りです。 これで甘酒を作っています。

私は酒粕が苦手なので、米麹とごはんとお湯で作ります。

米麹1:ご飯1:熱湯1.5の割合(体積)でこのスープジャーに入れると、10時間程で甘酒ができてしまいます。 夜作れば、朝食に甘酒が頂ける というわけです。 (アルコール分はゼロですよ^^)

黒いバッグはスープジャー用です。

 

サーモスはとても優秀です。

うちでは扱っていませんが、アマゾンで安く出ています。

チャガティーを煮出す時も、早めに火を止めて、サーモスポットにティーバッグごと移せば良いので、ガス代や電気代の節約になります。

 

スープジャーは、朝、野菜などを小さめに切って、熱湯とコンソメキューブなどと一緒に入れておけば、お昼には暖かいスープができているそうで、お料理本も出ています。 煮込む必要がないので、何かと便利だと思います。