お味噌の仕込み

お味噌の仕込み
手前味噌

昨日、お味噌を仕込みました。

前日の夜から大豆を水につけておいたのを、4,5時間かけて柔らかく水煮し、それを何回かにわけてバーミックスでペースト状にしました。

大きなビニール袋を使って、その中であらかじめ混ぜておいた米麹と塩をよく混ぜました。 煮込み時間が長いのと、1kgの麹と1kgの大豆から4kgのお味噌ができるので、大きな鍋が必要なこと以外、とてもシンプルな作業でした。

 

大豆のつぶし加減にムラがありますが、そこはご愛嬌です。

 

前に石川に住んだとき、地元の方からお味噌作りを教えていただいたのですが、そのときは大勢の中の一人で、ちょこっと手を出したくらいでした。なので、今回が初めての手前味噌です。

 

このところ、味に敏感になったのか、前に嵌った白だしもダメで、お出しも昆布とカツオブシでとっています。 ラーメンや納豆についてくるタレも食べる気にならず。

 

ラーメンやチャーハンや、なんでも、ちょっと中華風の味が欲しいときなど、

ニンニク昆布醤油を常備しておくと便利です。

空き瓶などに、昆布を5cm位(適当です)入れ、ニンニクも丸のまま入れ(口が小さくて入らなければ、切って入れる)、お醤油を入れるだけ。

冷蔵庫で保存します。 結構長持ちします。

これで、スープやチャーハンなど、とても美味しくなります。

 

さて、お味噌が出来上がるのは今度の秋以降ですが、楽しみです。

 

一人でお昼の時など、ちょっと汁物が欲しい時、

お椀にとろろ昆布を入れ、お味噌を入れ、そこへお湯を注ぐと、即席のお味噌汁が出来ます。 これも、石川の友達に教えて貰いました。

 

手作りは気持ちが豊かになりますね。

体も心も喜ぶものに囲まれて、

「あー気持ちいい!」と、毎日を大切に過ごしたいと思います。