花粉症のあの感覚、すっかり忘れました。

ツキノワ熊のような首のアレルギーです。
2006年当時、首に赤く症状が出ている写真です。 おかしな写真でスミマセン。

お店紹介のページにも書いていましたが、私は実はひどい花粉症とアレルギーでした。 普通の花粉症のほかに、猫とイネ科植物のアレルギーがありました。埃も苦手でした。

以前は、エバステルという薬を処方され、一年中飲んでいました。

イネ科植物は、冬でも症状が出るのです。

 

首や目の周りが特にひどく、当時は副腎皮質の軟膏も使っていましたし、頭皮にひどい症状が出たときは、液状の副腎皮質薬を使っていました。ポロポロとフケのようにスーツの肩に落ちるのがとても嫌でした。 辛かったです。 目の周りに出たときは特に、人に会うのも嫌でした。

 

ルイボスティーや杜仲茶、ハーブティーなど、いろいろ試していましたが、あまり効果は出ませんでした。

 

 

ある時仕事の関係でチャーガの事を知り、しばらく飲んでみることにしました。

 

「健康茶なんて・・・」と、最初はバカにしていましたが、2006年の1月に飲み始め、その年の花粉症の季節には全く症状が出ず、以来、花粉症の症状とはすっかりさよならできました。

エバステルも、全く要らなくなりました。

 

イネ科植物のアレルギー症状が出なくなるまでには1年以上かかったと思いますが、猫も埃も、今では大丈夫です。猫の毛がたくさん舞っていたりするとくしゃみが出ますが、たいしたことはありません。掃除はちゃんとしないといけませんけどね。

 

体質は変えられます。

 

ただ、私はチャーガの事をいろいろと調べたので、プラセボ効果もみなさんより高かったとは思います。薬事法の関係で詳しくお伝えできないのが残念なくらいです。 ロシアでは、チャーガはすでに60年以上の研究実績があります。 

 

ワイズチャガティーは、しばらく続けてみてください。

人それぞれ、実感出来るまでの時間も部位も違うと思いますが、

何かしらのお役には必ずたてると思います。