果実酒の仕込み

スーパーに美味しそうなキンカンが出ていたので、急に思い立ち、前から作ってみたかった果実酒作りに挑戦しました。


一年も待たずに飲めそうなレシピを選んで。

 

手前がキンカンで、奥がポンカンとレモンです。

 

分量は適当です。先に作ったキンカンのほうがリカーの量が多いのが一目瞭然です。 後から作ったポンカンのお酒は、リカーが足りなそうです。

テキトーにも程がありますが、もう入れてしまったので、そのまま様子見です。

 

キンカンはヘタの部分を切って、楊枝で一つ孔をあけてあるので、

ちょっと早く仕上がりそうです。

ポンカンは皮をむいて実だけを使いました。 レモンは何とかいう日本産のもので、香りが普通のレモンとはずいぶん違います。 キンカンのヘタの周りの皮が柔らかくて良い香りだったので、少し加えてみました。

 

ホワイトリカーも氷砂糖も分量を量っていないので、ちょっと心配ですが、飲めないことは無いですよね。

 

楽しみです。 美味しいお酒になあれ。

コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    Margarite Mcnees (金曜日, 03 2月 2017 00:26)


    Keep on writing, great job!