クレオパトラ号

クラシックで、素晴らしいヨットです。

帆柱も全部木製で、床もピカピカです。


夢の島から東京湾に出て、レインボーブリッジを横目に見ながら、のんびりクルージングを楽しみました。


8月1日はやや曇り空で、ちょうど良かったです。

これがカンカン照りだったら、日焼けで倒れていたかも。


東京湾内は、水が薄茶色に濁っていて、

「こんな色は初めてです。」と、キャプテンがおっしゃってました。


それで、予定より沖まで出ることにし、ようやく深いグリーンの水を楽しむことが出来ました。


ヨットの上では水分補給が欠かせません。

お水は30分置きに飲むようにし、もちろん、

ビールとワインも楽しみました。


この船は会員になるととてもリーズナブルな価格でクルージングが楽しめます。

私も来年あたりは会員になれたらよいな と考えています。

お客様をご招待して、一緒にクルージングできたら楽しいですよね。


キャプテンは70歳くらいですが、流石、海の男。恰好好いですよ!

クレオパトラ号 で検索してみてくださいね。


この時の日焼けは腕だけで済んだのですが、まーすごい黒さでした。

後で水泡まで出来て、皮も向けました。

でも、ココナッツオイルの威力もよーくわかりました。

次の記事に載せますね。