日焼け

ヨットで日焼けした腕について書きますね。

 日焼け止めも何も塗っていなかったので、汚く焼けてしまった残念なお話です。

 

もうかれこれ2か月位、顔と首はいつもヌティバのオーガニックバージンココナッツオイルを塗っています。

踵や脛などにも、ボディークリームのつもりで少し伸ばします。

そのまま手の甲にも、ハンドクリーム代わりに伸ばしています。

 

8月1日、夢の島のハーバーを出航したとき、生憎、腕には塗っていませんでした。

薄曇りとはいえ3時間も海の上に座っていて、半そでTシャツのままだったので、腕は真っ赤でヒリヒリ痛くて大変でした。

 

不思議なことに、ココナッツオイルを塗っていた顔と首と足と手の甲は、殆ど焼けませんでした。素足にデッキシューズを履き、短めのクロップドパンツでしたから、足もずいぶん陽に当たっていたはずですが、露出していない部分とも色の違いが判りません。

 

帽子は被っていましたが顔全体が隠れるほどではなく、海からの照り返しもあるはずなのに、顔も首も焼けていません。

左舷に手をかけていたので、手の甲もしっかり空を向いていたはずですが、腕と手の甲の色の差がくっきりわかりました。

 

下の写真は、左2枚が8月7日撮影です。水泡ができている頃の写真です。

気持ち悪い写真でごめんなさい。


右の1枚は8月22日撮影です。ついさっき撮ったばかりです。

皮剥けも収まって、袖の有った部分との色の差が少し落ち着いてきました。


どちらもI-Phoneの自撮りなので、色が若干判りにくいかもしれませんが、

左の2枚の頃は、皆がビックリするくらいの黒さでした。

 

水泡が破けると皮がむけ始めました。子供の頃のように、面白がってどんどん剥いてしまいました。

「シミになるよ!」と言われましたが、どうやら大丈夫だったようです。

 

私は今ではこのオイルに全幅の信頼を置いていて、コーヒーに入れたり、トーストに塗るだけでなく、

朝晩欠かさずに顔と首と足と腕など、気になる部分に薄く塗るようにしています。

塗ってすぐはややベタつく気がしますが、やがてサラッとしますから大丈夫です。

 

日焼け止めよりずっと安全で効果があると、今では思っているのですよ^^

 

ボケ防止にも良さそうですしね。