はっか糖は青木が一番美味しい!

江戸時代からこの地方に伝わる薄荷を使ったお菓子。 噛むとサクサクと溶け、スーッと爽やかなミントの香りを楽しめます。

 

塩沢宿発祥の、昔から伝わるお菓子です。

他にもメーカーはありますが、青木のはっか糖はいくらでも手が伸びる美味しさです。

 

「塩沢つむぎ記念館」を訪ねた時にお茶と一緒に御馳走になったのが、この青木のはっか糖でした。

まるで細い白チョークのようですが、一つ口にするとその美味しさに驚きました。

 

道の駅やスーパーで買えるはっか糖とは、まず口どけが違います。

甘さも薄荷も強くなくて、

 

まさに、”やさしいスィーツ” という感じです。

 

昔ながらの製法を守り、手間暇かけて作っています。

塩沢みやげに買った人からも問い合わせが多いという、あまり他では買えないはっか糖です。

 

白(30本入り)と、3つの味(計20本入り)の 2タイプございます。

 

個装タイプ。

白 30本入り

味くらべ 白14、抹茶3、和三盆3 計20本入り

 

ご注文ごとに青木に取りに行き、いつでも新しいはっか糖をお届けいたします。

 

 

¥309

  • 配送期間:2-3日